Shigotosagashi.com - バイリンガルのための就職情報サイト


執筆者: 前田陽子
英語レジュメコム』代表コンサルタント
英語レジュメ.com
English Resume & Business Profile Writing Service
Office: 2626 174th Ave NE Redmond, USA
URL: http://www.soft-college.com

日本および米国本社マイクロソフトに14年勤務後、現在のビジネスをワシントン州シアトルにて立ち上げ、元アメリカ企業のリクルーターのアメリカ人ビジネスパートナーと、英文レジュメの代行作成を行い、日本人ビジネスパーソンの海外就職をサポートしています。
実践編・英語履歴書を書いてみよう  -職務責任・職務履歴(Work Experience)のリストアップ

今回は『Work Experience – 職務責任・職務履歴のリストアップ』についてご紹介します。

 

このセクションは、すでに職務経験のある方の実力と経験を“事実で裏付ける”履歴書の本体であり最も記載する情報量が多い場所です。 英文履歴書においては一般的に以下のようなタイトルでセクションを設けます。

・Work Experience                                                                    ・Work History                                                                         ・Professional Experience 

 

記載にあたり、まず念頭においていただきたいことをがあります。 それは『自分がターゲットとするポジションと関連性が高いものを重点的に記載する』ということです。前回のコラムでも繰り返しお伝えしていますが、履歴書は事実をただ順番どおりに羅列するのではなく、『狙っているポジションに有効と思われる職務内容や成功事例』を優先して記載する・あるいは強調する、ということが何より重要です。ですから、特に職歴の長い方は特に、関連性の高いものに絞られているかを是非見直してみてください。

 

では、実際の記載内容を紹介していきます。

 

内容としてはタイトルどおり、現在と過去のあなたの職務履歴を記載しますが、具体的に書く情報としては以下が代表的なものです。

・勤務会社名/部署名 ( 例:Marketing Department, Alfa Corporation, Seattle WA)

・職務タイトル (例:Marketing Manager, Sales Representative)

・勤務時期 (例:April/2003 to July/2008)

・Job Duty ・主な業務内容の要約(例:Reporting to Director, lead the outbound product marketing for SAFIA’s secure content management appliances and solutions.)

・具体的な業務内容や達成事項 (例:Led a comprehensive distribution partner requirement promotion for SAFIA firewall security, growing sales from $3.2M to $5.6 within 8 months after service release)※ このセクションでは複数の達成や業務がある場合、箇条書きで記載することをお勧めします。2つから5つぐらいが一般的な箇条書きの分量と言えます。さらにここの箇条書きには必ず "Action Verb・Action Phrase“ を使い、あなたがその職務で『どんなことをしたか』を具体的なアクションとして記載することがとても重要です。                                                          なぜなら採用担当者が知りたいことは、『あなたが過去にどんな業務を実行し、会社に貢献してきたのか?』という具体的な事実だからです。

 

ですからここでは、できるだけ事実を強調できる、“力強い動詞”で表現してみてください。

 

たとえば、以下の2つの文章を読み比べてください。

 

A) Implemented a transaction-level inventory reporting system, allowing greater transparency to identify cost savings of more than 30 million yen.

 

B) Identified over 30 million yen in cost reduction by implementing a transaction-level inventory reporting system that allows for greater transparency.

 

A) とB)は、基本的に同様の内容が書かれています。 ただし、文頭で使用しているアクションフレーズが異なります。A)では『3000万円以上のコスト削減が見込める新しい在庫管理システムを導入した』となりますが、同じ内容をB)では、『新しい在庫管理システムの導入により3000万円のコスト削減が見込めることを見極め、それを実現した

 

さて、A)とB)ではどちらが、あなた自身の実績をより印象強く表現しているでしょうか? B)のほうが、より『あなたがプロジェクトの導入効果を見極め、そして実施し成功を収めた』ということを力強く物語っていると思いませんか?これが『アクション・フレーズを駆使する』ひとつの例です。アクションフレーズをどのようにうまく使うか、がいかに書類選考を勝ち抜くための重要要素だということがわかりますね。

 

このように、同じ事を表現するのにも、十分に考えて、あなた自身の実績をより“効果的に”見せるフレーズを選んでみてください。

 

<第7回終わり>


仕事探し.comはワシントン州・オレゴン州を中心にバイリンガルの人材を紹介・派遣しています。


履歴書をお持ちの方はクイック登録が可能!


優秀なバイリンガルをお探しの企業様はこちら


個人情報・履歴書のアップデートはこちら





帰国GO.com - 留学生のための就職活動サポートサイト
日本での仕事をお探しの方は、帰国GO.comへ



Shigotosagashi.com / 仕事探し.com - ワシントン州・オレゴン州の求人情報サイト

Global Career Partners, Inc.
Copyright © 2005 - 2015 Global Career Partners Inc. All rights reserved..